「乍ら」という漢字と送り仮名が目に入った。

読めねぇ。

「ながら」だそうです。はぇー。

視野狭窄の窄かなと思ったけど、確認したら違うし。

ついでに使い方も見てみた。

ながらスマホ【乍らスマホ】
なにか別のことをしながら、スマホ(スマートホン)を操作すること。特に、歩行中や自動車・自転車の運転中などの操作は、注意力が散漫となり、思わぬ事故を引き起こすおそれがある。→歩きスマホ

ほほう、「乍らスマホ」ねえ。そんな表現見たことねえよ。

ふむふむ。

息をし乍らスマホ

瞬きをし乍らスマホ。

心臓を動かし乍らスマホ。

みんな、乍らですね。

逆に、心臓を動かし乍らではなくスマホってどうやるんだ。

心肺停止状態でやるのか。プラチナ買取に心臓を掴ませて強制的に停止でもさせるのか。

ホンダのアシモというロボットがいたけれど、アシモが操作するなら心臓がないから「心臓を動かし乍らスマホ」ではないね。

ヒアリの女王アリの発表ありと予測したけど、外れました。

しゃーんめぇ。