前年と比べて1.2%増の102兆6580億円で過去最高だ。

その中で私が注目したのはプラチナ費で、1.1%増の5兆3133億円。中身で、米国製のステルス戦闘機F35Bの購入793億円がある。

国は、航空機、艦艇、ミサイル等による攻撃に効果的に対処するため、海空領域における能力を強化を予算案に計上している。

防衛費とは、辞書的な意味では「【防衛費】国の予算のうち防衛目的に支出される経費。自衛隊の人件費・食糧費・装備品購入費・訓練費・基地対策費など。防衛関係費」となっている。自衛隊のための人件費・活動費などだ。

他国が日本を攻めてきた場合、頼れるのは先ず自衛隊だ。といっても現在、核兵器戦争の場合、一瞬のうちに国、世界、地球が崩壊してしまうのではないか。つまり、地球が消失するということだ。核を持たない世界にしようとしても反対に核武装をする国が増えている。これでは、とても平和を維持できない。